エッセイ

モスバーガーのセットドリンクを、+30円でスープにしてしまう。

こんにちは。佐倉はとこ(@sakurahatoko)です。

 

わたしは、モスバーガーがだいすき。なぜかというと、おひとりさまでいやすい貴重な飲食店のひとつだからです。地方住みなので、なかなかおひとりさまが多いお店がない。でも、モスバーガーはおひとりさまがとっても多い。すごい。

 

 

わたしは、ラーメン屋さんだって、回転寿司だってひとりで入ることができる。それは決して堂々としているからではない。いつもおどおどしている。それでも、「今、これ食べたい・・・!」という欲求をおさえることができないから入る。勇気を出して入る。だって、自分の食べたいもののために人を誘うのがめんどくさいんだもの。LINEを開いて一緒に行ってくれそうなお友だちを誘う時間があるなら、えいや!とのれんをくぐったほうが早い。絶対、はやい。

 

 

欲求のままにお店に入ったら、おひとりさまが自分だけ、ということもよくある。ファミリーに囲まれて心が押しつぶされそうなときもある。周りが見えないよう、修行のように黙々と心を無にして食べものを食べることが多い。それでも、モスバーガーはひとりでも居心地のよい空間を提供してくれる。すごいなぁ、と思う。

 

 

ちなみに、よく頼むメニューは、テリヤキチキンバーガーのオニポテセット、飲みものはミネストローネ(気分によってはクラムチャウダー)のセット。

コーヒーとか紅茶とか、メロンソーダとかじゃなく、スープを選ぶ。モスの人はやさしいから、お水をくれる。

 

なぜスープをつけてしまうのだろう…?

 

ドリンクよりもスープのほうがお得な気がする…という根っからの貧乏性が発揮されるからである。たった30円プラスするだけで、具だくさんでおいしいミネストローネやクラムチャウダーが飲める。コーンスープもすきだけど、なんとなくどこでも飲める気がする。余談だけど、コメダ珈琲店のコーンスープはめちゃくちゃクリーミーでおいしいのでおすすめ。

 

 

セットドリンクをスープにすることによって受けるデメリットは、食後にモスシェイクが飲みたくなるところ。

以上です。

 

 

トマトジュースで適当ミネストローネを作ったら、おいしかったです☟

【味濃いめ】食事前に「カゴメトマトジュース低温」を飲むと太りにくくなるときいて。