敏感肌

もう何したらいいの…?とスキンケア迷子の敏感肌さんは、ミノンのクレンジングを使ってみてほしい。

こんにちは、佐倉はとこ(@sakurahatoko)です。30才の敏感肌です。

 

はとこ
はとこ
大人ニキビが一向になおらない…敏感肌用化粧品はいろんな情報がありすぎて、頭パンクしそう…やっぱりアラサーはデパコスとか、高い化粧品じゃなくちゃだめなの…?

 

 

これは少し前の、わたしの気持ちです。

キュレルアルージェなど、ランキング上位のものを使ってみたけど、いまいち効果を感じなかったわたし。ですが、ミノンを使い始めたらニキビや乾燥、老け顔の悩みがほとんどなくなったんです…!!

28歳~30歳頃、ニキビが大量に発生した。

10代、20代の頃からもともと、顎回りのニキビはできやすかった。

生理前のホルモンバランスのせいだろうな~…となんとなくあきらめていたのですが、28歳ころから頬などのフェイスラインにもニキビがたくさんできはじめました。

 

 

そして、

あれ、なんか…老けた・・・・・・・・???

自分でも、はっきりわかりました。

めんどくさがりのわたしの当時のスキンケアといえば、ドラックストアの安いスピーディーオイルクレンジングに、ハトムギ化粧水のみ。笑

 

だって、お化粧を落として、化粧水をつけて、水分が蒸発しないように乳液やクリームでふたをする…という一連の作業。やることが多すぎます…



乾燥して、たるんできた自分の肌。

そんなこんなで、適当スキンケアをしていた結果、お肌が急激にカサカサしてきて、ハリがなくなっていました。真顔でいるだけで、頬がさがってたるんでみえる。

 

 

もう20代前半の肌とは違うんだなぁ…とぼんやり思いつつも、さすがに化粧水とか保湿クリームとか考えなくては…!と口コミで高評価な化粧水を買ったり、パックを買ってみたりしたんです。このわたしが、危機感を覚えるくらいニキビまみれでした。

 

 

有名なスキンケア商品は色々試したけれど、どれもこれだ!という効果はなく切ない日々。

 

 

そして、30代目前の頃は、肌だけではなく精神的にも焦ってしまい、とにかくつらい時期でした。

オフスキンケアと出会い、まずオイルクレンジングをやめることにした。

今までずっと、自分はオイリー肌だと思っていたんです。だって、小学生の時からずっと、前髪がぺとんってなるんですもの。ですが、違ったんですね。乾燥がひどくて、肌ががんばってなんとかうるおそう…!とした結果、油ぎとぎと肌&頭だったんですね。

 

 

そこで、オフスキンケアを提唱している「かずのすけ」さんのブログを読み漁り、皮脂の”落としすぎ”が、だめだと知りました。とりあえず、オイルクレンジングをやめることにしたんです。

 

 

休みの日のほとんどの時間を費やし、ネットサーフィンをして出会ったのが、ミノンのミルククレンジング(モイストミルキィクレンジング)でした。

ミノンのモイストミルキィクレンジングが肌に合った。

はとこ
はとこ
※ちなみに、オイルクレンジングでも乾燥しない!という、かずのすけさんおすすめの「おひさまで作ったクレンジングオイル」は、めちゃくちゃ乾燥してしまいました。わたしの肌は、オイルクレンジングが合わないんでしょうか…

 

 

次に、ミノンのミルククレンジングを使ったら、肌が荒れず、使い続けていくうちにニキビもおさまってきたんです。どんな肌にやさしい系クレンジングを試しても、あまり効果を感じなかったので、やっと出会えた…!と、本当に嬉しかったです。

 

 

しかし、洗浄力はかな~り弱いので、ウォータープルーフのマスカラなどは落ちないですね。わたしは、石鹸で落とせるファンデーションと、お湯で落とせるマスカラのナチュラルメイク(という名のただの薄化粧)なので、大丈夫です。

 

 

そして、気になるコスパは・・・・・・・・

悪いです……!!! 笑

 

 

肌をこすらずメイクを落としたいので、たっぷりと手に出してしまうからか、チューブの中身がすぐになくなってしまいます。泣

ミノンは、どこのドラッグストアでも手に入りやすい。

肌に合う合わないがあるので、正直、ミノンが絶対おすすめです!とはいえません。ですが、もし、敏感肌用で有名な化粧品やオーガニックコスメでも合わない方がいたら、ミノンのスキンケアシリーズを1度試してみてほしいなぁ・・・って思います。

 

 

大抵のドラックストアで取り扱っていますし、トライアルセットもありますよ◎

 

 

ちなみに今使っているファンデーションは、石鹸で落とせるタイプだけど、なんだか心もとないので、刺激が少ないミノンのミルククレンジングを使っています。

ヴァントルテのミネラルシルクファンデーションで、化粧崩れなし&シンプル簡単ベースメイク。

ミノンのスキンケア商品の中でも、合わない&イマイチの商品もある。

合わなかった商品1.ミノンアミノモイスト ぷるぷるリペアジェルパック(保湿ジェルパック)。

スキンケアの最後に塗るだけ
うるおいを閉じ込める塗るパック

  • べたつかない、なめらかな質感のジェル美容液がまるでシートマスクを貼ったまま過ごすようなパック効果で乾燥ダメージをケア。
  • 朝晩使えます。マッサージ不要。洗い流し不要。
  • 乾燥による小ジワを目立たなくします。(効能評価試験済み)

 

引用元:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-aminomoist/products/rg.html

 

乾燥がよくなりそうで、すごく惹かれますよね。ですが、残念ながらわたしの肌には合わず、つっぱり感と皮膜感があり、ニキビもぽつぽつできてしまいました。

合わなかった商品2.ミノンモイストチャージミルク(乳液)。

伸びがよく、すっと肌になじんでうるおい閉じ込める乳液

  • コクのある濃厚なテクスチャーなのにべたつきません
  • 乾燥でごわついた角質層にも浸透し、なめらかな柔肌に

 

引用元:https://www.daiichisankyo-hc.co.jp/site_minon-aminomoist/products/mi.html

雑誌などにも掲載され、高評価な商品なので期待していたミノンの乳液。たしかにべたべたせず、すっとなじむのですが、あまり潤いが続かなかったです。使用感はとても好みなのですが、別になくてもいいか…という感じで一度購入したあとリピートはせず。

とりあえずクレンジングを変えると◎。

わたしは、美容にお金をかけることに抵抗がある&めんどくさがりやなのですが、クレンジングを変えただけでだいぶ肌が改善しました。敏感肌で、もう何をどうしたらいいんだ~~~!という方の肌に、ミノンが合うとうれしいです。

 

 

そして、シャンプーも洗顔もミノンにしたら、楽すぎる&コスメ系のネットサーフィン時間が減ったので、こちらもおすすめですよ。

敏感肌のシャンプーと洗顔はこれ一本。ミノン全身シャンプーの楽ちんスキンケア。

 

あなたの肌荒れがよくなり、鏡を見るのが少しだけ楽しみになりますように…

 

<今回ご紹介したアイテム>