未分類

レトロなおやつ好きさんにおすすめ。福島のお土産「ままどおる」のとりこです。

こんにちは、佐倉はとこ(@sakurahatoko)です。

お休みの日に、福島県会津若松市に行ってきました。

 

 

 

レトロ喫茶店マニアなわたくしの目的は、七日町にある喫茶店、「会津壱番館」に行くこと。

あわせて読みたい
会津壱番館(あいづいちばんかん)は、珈琲苦手な方にもおすすめできるレトロな喫茶店でした。みなさん、こんにちは。 佐倉はとこ(@sakurahatoko)です。 ゴールデンウィーク、いかがお過ごしで...

 

 

 

そして、福島県に行ったら、

必ず買うおみやげ、それは「ままどおる」

 

 

有名なお菓子なので、知っているかたも多いですよね。

シンプルで素朴な焼き菓子ですが、

昔から大、大、大すきです…!

そんなままどおるの素敵なところを語ります。

ままどおるの好きなところ。

1.パッケージのデザインがかわいいところ。

淡い黄色に、お母さんと赤ちゃん。

やさしい雰囲気が伝わってくるデザインです。

 

ままどおるの文字も、レトロかわいくて癒されます。

2.買いやすいお値段。

駅の中のコンビニや、福島県の大抵のお土産屋さんに置いてある

5個入りのままどおる。

お値段400円(税抜き)。お安い…!

 

 

 

わたしは、人間関係もシンプルミニマルを目指しているひとり時間大好き人間のため、

職場などにお土産を買うことはめったにないのですが、

お世話になった方にお土産を買いたくなる気分の時も、たま~にあります。

 

 

 

そんなとき、かさばらなくて、受け取っても気を遣わせることのない

ままどおるはちょうどいいお土産品なのです◎

ちょっとした贈り物にも、自分用のおやつにもおすすめ。

あっ…

肝心の味を伝えることが遅れてしまいましたね。

ままどおるは、しっとりした生地に、甘さ控えめのミルキーなクリーム餡が

合わさって、めちゃくちゃおいしいおやつです。

 

 

 

チョコレート味もありますが、

わたしは断然、黄色パッケージのクリーム味推し。

 

 

 

福島県で見かけたときはぜひ、手に取ってみてくださいね。

さて。

これから、自分用に買ったままどおると酪王カフェオレ(サンドウィッチマンの伊達さんがおすすめしていたコーヒー牛乳)でお茶タイムを過ごすとしますかね。

今日もいい日です。

あわせて読みたい
レトロかわいいおやつ日記。おみやげでもらった、泉屋(いずみや)東京店のスペシャルクッキー。こんにちは、佐倉はとこ(@sakurahatoko)です。 わたしは、昭和レトロなものがだいすきです。 レトロなおやつ好きさ...